お盆どころか正月も怪しくなってきたお義母さんの外泊 | 北海道の田舎発大都会向けニュース

お盆どころか正月も怪しくなってきたお義母さんの外泊

今の自分が思っていること

 

 

 

 いつも応援ありがとうございます。

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ

北海道の田舎発大都会向けニュース - にほんブログ村

 

このところお義母さんが入所している介護施設からはなんの連絡もありません。

便りがないのは元気な証拠・というのもおかしいですが、

体調を崩した・とか、ドキッとするような連絡がないことは、

本当にありがたいことです。

 

多少のことではびっくりしませんが、血圧が高い とか、めまいがする とか・

一人暮らしの時にはよくありましたから油断は禁物です。

今は看護師さんも常駐していますし、系列の病院がすぐ横にあります。

それだけでもどんなに心強いかしれません。

あの施設を選んで本当によかったと思っています。

本人の意向を聞くこともなく私たちが独断で申し込みをしたわけですが、

現在の生活をみても選択は間違っていなかったと思っています。

 

施設のことで気になるのが来月のお盆の対応について。

お墓参り 外泊 が許可されるのか、とても微妙なことになっていますね。

新しい生活、withコロナ なんて言っていたのに

全国的に新型コロナウイルスの感染が猛威をふるっています。

第2波どころか毎日の新しい感染者が緊急事態宣言時より上回っている現状では

許可は期待薄でしょうか・

外泊を許可すれば、東京から帰省した家族や親戚と会うかもしれないし、

どこに出かけるかわかりません。

 

新しい旅立ち

 

我が家では首都圏から来るような人はいないから・と力説しても、

はい、そうですか・とお義母さんだけに外泊を認めることはないでしょう。

お墓参りなら病院の帰りにでも連れて行くことはできますが、

外泊を楽しみにしている・としたら、ちょっと可哀想ですね。

普段は食べる機会がない料理や施設では絶対に出されないお刺身など

食べてほしいものはたくさんあるのに残念です。

 

我が家に泊まってもあまり楽しくないかもしれませんが、

単調に暮らしている毎日に少しでも刺激になればと思います。

なによりも 会話 がありますからね。

しゃべるのが得意な夫婦ではありませんが、

お義母さんから施設のことを聴いたり、

一緒にテレビを観たりするのも意外と楽しいものです。

 

なんとか正月までに終息してほしい・

 

 




 

 

コメント