これが90歳か・ | 北海道の田舎発大都会向けニュース

健康すぎる90歳に感謝です

今の自分が思っていること

 

 * 応援ありがとうございます *                                                                  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

施設に入所してから1年と7カ月・

すっかり慣れたお義母さんですが、

慣れたからこそ今回のコロナ騒動は苦痛なのでしょう。

面会禁止、外出自粛 などいろんな要請が 厚労省 から介護施設に通告されて、

施設独自の解除基準もなく、すべて国からのお達しのようですが、

そんな規制もなんのその、

散歩時間をちょっと抜け出して買い物に行ってしまったお義母さんです。

 

満足に外出もできないし、最悪の時は通院さえできませんでした。

薬だけでもと恐る恐る病院に行った奥さんでしたが、

病院のほうから、診察はしないで薬の処方箋を発行するだけにしてほしい・と

受付の人たちが必死になっていたそうです。

そりゃそうです、

医師も看護師も感染リスクを回避しなければいけませんからね。

 

昨年、相次いで亡くなった兄弟の 法事

なんとか諦めてくれたお義母さんでしたが、

今度の目標は お盆のお墓参り です。

現在はなんとか通院だけは許可されていて、

その帰りにこっそりとスーパーに寄っていますので、

買い物欲 はなんとか満たされていますが、

人と交わる機会に飢えているようです。

 

いままで親族の面倒を一身に背負ってきたのですから、

法事に行って健在なところを見せてあげたかったのでしょうけれどね。

気持ちはわかります。

 

奥さんは大変でした。

埼玉の叔父さんに電話したり、従兄にあったり・

そして施設のケアマネさんにも直接会って謝罪もしました。

札幌にいるお姉さんにも相談したり・

 

本人に悪気はないのですが、やっぱり日々の生活が退屈過ぎるのでしょう・

私たちが見ている分には徐々に老化が進んできたと思いますが、

それでも90歳とは思えないほど足腰は大丈夫ですし、

本人が老化を自覚していませんから、健康な体を持て余しているようです。

90歳でまだ要支援ですから凄すぎます。

まだまだ若いもんには負けん・と言わないけれど思っているかもしれません。

 

お墓参り

 

毎年、お盆には我が家に泊まるのが慣例になっていたのに、

今年は 外泊許可 がおりるのでしょうか・

法事の時も納得させるのに苦労しましたからね。

もちろん私ではなく奥さんですが・

 

お盆にも外出できなければどんな行動にでるのか心配です。

先日、奥さんにこう話したそうです。

 

お義母さん
お義母さん

「今度何かあったら、施設を出て一人で生活するつもり、

毎月払っている分でマンションでも暮らせるから・・」

 

・って言ったやったさ~

 

そう施設の ケアマネ さんに豪語したそうです。

言ってやったさ~・はお義母さんのお得意のフレーズです。

ケアマネさんは慣れていることとは思いますが、

どうにか聞き流してくれることを願うばかりです。

 

なんとか円満に穏やかに暮らしてほしいと思っていますが、

決して悪態をついたり、人に危害を加えたり、

悪口雑言を言い放つわけでもありません。

ただ自分が行きたいところに行けないと不満が爆発してしまうようです。

 

9年前に亡くなった私の父なんか、

他の人の部屋に入っったり、スタッフに手を挙げたり・と、

認知症でしたから仕方がなかったのですが、

それに比べたらお義母さんは優等生です。

 

お盆までにはなんとか吉報が届きますように。

 

 




 

コメント