コトー先生も感動します | 北海道の田舎発大都会向けニュース

Dr.コトーも仁JINも再感動、そして壬生義士伝には泣けました

今の自分が思っていること

 

 

 

 いつも応援ありがとうございます。

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ

北海道の田舎発大都会向けニュース - にほんブログ村

 

新型コロナウィルスの影響で春の新番組が軒並み放送延期になって、

テレビ大好き人間の私にはとても残念なことでしたが、

歴代の高視聴率をマークしたドラマが次々と再放送、再々放送されて

なかなか見応えのある時を過ごすことができました。

 

やっぱり偉大なドラマは何度見ても感動するし、泣けてきますね。

「北の国から」は何度再放送をみたことか・

今回は放送されませんでしたが、ほかにも偉大なドラマがいっぱいです。

 

いままだ放送中なのがDr.コトー 診療所

いいですね、何度見ても泣けます。

柴咲コウ さん演じる彩佳さんのお母さん役で出演している 朝加真由美 さんとは

レストランで対面で話したことがあるのですぞ、私は。

自慢できることほどのことでもないのですが、

私の知人が小学校の時から一緒だつたようで、

私の職場までわざわざ連れてきてくれたのです。

別にファンでもなんでもないし、私がお願いしたわけでもありませんが、

函館出身で高校生の頃にミスセブンティーンに選ばれたということは知っていました。

二度と会うことはないでしょうね。

 

Dr.コトー診療所

 

「仁- JIN」も面白かったなぁ、

終盤、現代に戻ってからが特に泣けてきました。

以前にも見ているのに忘れている部分も多く、

新鮮な感じで最後まで見ることができました。

現代と過去の関係を理解することは一度では難しくて、

今回ようやく理解できたような気がします。

 

もうひとつはコロナの影響で再放送されたのではないかもしれませんが、

渡辺謙 さん主演のドラマ「壬生義士伝 ~新選組でいちばん強かった男~」

恐ろしいくらいに泣けました。

南部地方盛岡藩の脱藩浪士が家族を飢えから守るために、

京まで行って、世の中を騒がせていた新選組に入隊するのです。

尊王攘夷 という志しも持っていない田舎侍が金を稼ぐためだけに

出稼ぎ浪人守銭奴と罵られようと命令されるままに人を切り、

南部の家族に送金するのです。

 

渡辺謙 壬生義士伝

 

最後は大坂の藩蔵屋敷で人を切りすぎてぼろぼろになった刀で切腹します。

屋敷にいた旧友の上役が そんな刀では腹も切れまい・

立派な刀を差し出すのですが、

その刀すら南部で暮らす息子の手に渡るように旧友の用人に託すのです。

 

家族を守るために一生懸命に働く親の姿は現代となんら変わりません。

他人になんと思われようと自分の信念を貫くことに同じ男として感銘を受けます。

渡辺謙さんの時代劇はどれも迫真の演技で、

いちばん大好きな時代劇役者かもしれません。

 




 

コメント