サードオピニオンに助けられました | 北海道の田舎発大都会向けニュース

白内障 サード・オピニオンで決着しました。

とてもうれしかったニュース とても怒ったニュース

 

 

 

 いつも応援ありがとうございます。

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ

北海道の田舎発大都会向けニュース - にほんブログ村

 

白内障 騒動は先週の セカンド・オピニオン までお伝えしました。

 

セカンドオピニオンが違う診断をしてきた、さあどうする
数日前、道南地域では超有名な 眼科病院 に行っていました。 市内では人口も少なくなった過疎地のような場所に昔からある病院ですが、 白内障では全国的に有名な病院です。 以前、別の眼科で白内障と診断されたのですが、 手術に対するカウンセリングにどう.........もっと読みたい

 

スポーツなら1勝1敗の中途半端な感覚で、これからどうするか悩んでいましたが、

やっぱり白黒をつけることを選択しました。

いままではいずれも函館市内のY眼科病院、E眼科病院でしたが、

今回も同じく H眼科 を受診して決着をつけることに・

 

こんな時は夜勤していることがほんとうにありがたいです。

平日でも朝一番に病院に行くことできますからね。

診察は9時からとホームページにあったのですが、8時30分には到着・

しかし駐車場に車がほとんどありません。

とても評判のいい病院と聞いていたので、ちょっと拍子抜けしましたね。

 

病院の中も照明は半分も点っていないし、待っていた患者さんはたったの2人です。

しまった、選択を誤ったか・と多少後悔しましたが、

9時近くになったら次から次へと人が入って来るではないですか・

そうか、受付開始は7時30分だから、

みんな受付済ませてから一旦帰っているんだ・

ということは地元の人が多い病院なんですね。

3歳の子供が怖くて大泣きして、床に転がって抵抗する、

ほんわかな感じがするいい病院です。

 

目薬

 

さて、待たされること10分くらいで検査のために呼ばれました。

時間前でも対応してくれるのがありがたいですね。

検査機器はそんなに最新でもないような気がしましたが、

新しい機器ばかり揃えているからといって素晴らしい病院とは限らない・

 

ここで検査してくれた若い技師さんにまだ50代と思われたらしく、

実年齢より若く見られたのは今までの人生で2度目のことです。

うっかりでもありがたいことですね。

 

検査が終わって15分くらいで今度は先生の診察に呼ばれましたが、

体格のいい元気な先生でした。

話し方もネチネチするわけでもなく、説明も簡潔に手短に、

でも、要点はしっかりと話していただきました。

もちろん人の眼をグリグリ弄り回すこともありません。

 

白内障は左眼は少し進行していますが、

まだまだ手術しなくても大丈夫だと思います。

むしろ、もったいない。

右眼は全く問題ありません。

 

オヤジ
オヤジ

やったぁ〜

手術もしなくていいんだってさ・

 

・ということは、最初のY眼科の診断はなんだったのかねぇ・

 

左眼は完全白くなっているし、

右眼も少し病状は軽いけどいずれは手術したほうがいいですね。

おまけに 多焦点レンズ の話までされて、

保険適用外だから 片眼55万円 くらいになる・と、完全にセールストークでした。

白く曇った眼球の写真を見せられた時はびっくりしましたが、

明らかに私がみても右眼はそれほど曇っていないのに手術の話をされました。

あの見せられた写真、私のですか?

 

今回のH眼科の先生は

 

今は両眼とも大丈夫ですから

白内障の進行を遅くする目薬でしばらく様子をみましょう・

また、2回3回と診察させてください。

 

以前から気になっていたことがもうひとつありました。

奥さんに何度も言われていた 眼瞼下垂 のことですが、

恐る恐る聞く必要もないようです、この先生には。

検査の時にも上瞼を指で上げられたので・とハッキリと切り出してみました。

 

全く眼瞼下垂ではありませんね。

気にしないでくだい。

 

聞きたいことを完璧に答えてくれた グッド・ドクター でした。

以上、白内障の顛末は 手術なし、メガネの作り直しなし・と、

予定していた特別給付金10万円を使うことなく終了しました。

 




 

コメント