世代交代が加速しています | 北海道の田舎発大都会向けニュース

世代交代が進んで地域の風景も変わりました  

今の自分が思っていること

 

 * 応援ありがとうございます *                                                                  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

新型コロナの影響で奥さんとジョギングすることが多くなりましたが、

近所の変わりように驚くことが多いです。

いつもは車で通り過ぎるだけだと気づくこともなかったのに、

二人でキョロキョロしているといろんなことを再発見します。

いつの間にか新しい家が建っていたりして、

街並みがまったく違って見えてしまいます。

 

現在の我が家は建ててから約30年ちょっと・

引っ越して来たときは私たちもまだ若く、

息子と同じ年代の子供もたくさんいて、活気ある街でした。

 

七夕まつり の夜はそれはそれは賑やかで、

お菓子をレジ袋にいっぱいもらって歩き回る子供たちが

玄関のチャイムを鳴らして・

 

♬ 竹に短冊 七夕まつり 大いに祝おう

  ロウソク一本 ちょうだいな・ ♬

 

4~5人のグループが次から次とやってくるので、

ほとほと疲れ果ててしまいますが、

我が家の息子もたくさんのお宅からお菓子をいただいているわけですから

居留守も使えず、ひたすら歌い終わるのを待っていましたね。

 

このような七夕まつりでロウソクやお菓子をもらって歩くのは

北海道の限られて地域だけの風習のようですが、ハロウィン にも似ていますね。

お菓子か、いたずらか・

 

七夕まつり

 

そんな子供たちもとっくに独立して、

すっかり静かになってしまった地域ですが、

私たちが引っ越してくる以前から住んでいた高齢の皆さんも

亡くなられたのか、施設にでも入居されたのか・

すっかり顔を見ることもなくなってしまいました。

 

細い道路を挟んだ空き地に建った新築の家が2軒・

そしてウォーキングで見かけるたくさんの新しいデザインの家、家・

そんな風景を見ると、確実に世代が変わったことを再認識してしまいます。

 

我が家が築30年超ですから、世代 も30年周期で変わるものなのかもしれません。

独立して結婚、出産・と考えれば30年は妥当ですね。

 

向かいの家の高齢のおじさんもおばさんも亡くなって、

私たちがいま30年前のおじさんたちの立場になっています。

世代交代が確実に行われましたね。

 

私の父は87歳で亡くなりましたから、私はあと20年ちょっとです。

今までの20年x3 の人生はいったい何をしていたのでしょうか・

もっと勉強して真剣に人生を歩むことだってできたはずですが、

今さら言ってもあとの祭りです。

 

残り20年x1 をただ穏やかに健やかに

生きていければそれでいいと思っています。

 

 




 

 

コメント