奥さんに早くも年金請求書、でも給付金事業は遅れている

貯金箱と10万円

 

[temp id=2]

 

6月もまだ中旬だというのに、9月生まれの奥さんに早くも年金の申請書類が届きました。

誕生日が過ぎないと申請できないというのに早すぎませんか・

でも、これは手作業ではないはず、外注ですよね?

 

同じ外注でも GoToキャンペーン はいまだに受注先が決まらないのだから

それならALL公務員でやってしまえばいいのに・

国家公務員も地方公務員もみんなでやれば早く給付もできるというもの。

私のような民間人が考えそうなことですが、どうにかならないものなのですか・

 

選挙のときは役所の全職員を掻き集めて行なうのに、

国から放り投げれた事案に対してそれなりの対応しかしないようですね。

選挙の投開票作業は丸1日だけですから条件は違うと思いますが、

私の住んでいる街でも市役所の職員を総動員すればいいのにと思います。

 

貯金箱と10万円

 

先日奥さんの マイナンバーカード 受領と私の 電子証明書 の有効期限が切れそうなので

その更新に市役所に行った時のことです。

私の窓口の横には福祉関係の担当窓口がありましたが

担当者5〜6人がすることなく、

じっと椅子がいっぱい並んでいるロビーを眺めているのです。

普通ならすることなくても忙しいフリをするものですが、

ただなにもしないでロビーの人間ウォッチィングをしていて、

驚くよりもなんとも奇妙な光景でした。

 

それならもっと人手を給付金事業に回せないものですか・

特別給付金も給付されたのはたった20%の世帯・

いい加減にしないと国民の苛立ちも収まらなくなってしまいますよ。

アメリカみたいに暴動にはならないと思うけど・

別件ですが国会議事堂前で賭け麻雀大会が開かれたりね。

どんどん投票率が低下して、政治家も官僚も堕落する一方で、

何を信じたらいいのかわからなくなってしまいます。

 

世の中が混沌とした、

そんな時に現れるのが メシア・救世主 なんて言えたらカッコいいけどね。

めし屋ではありません、メシアです。

 

https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E6%95%91%E4%B8%96%E4%B8%BB/

 

先日Netflixで見た「メシア」が面白かったぁ・

結局は現代のメシアではなくマジシャンだったというストーリーですが、

聖書のようにその男についていく様子が、

イエスキリストの再臨を彷彿とさせるものでした。

 

日本や韓国でも自分が救世主・キリストだと自称した男たちがいたようですが、

仏教系のような人でも救世主なのには笑ってしまいます。

 

[temp id=3]

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA