伝染病 コロリ | 北海道の田舎発大都会向けニュース

感染症、伝染病、疫病  コロリってなに? 

今の自分が思っていること 思い出すのは昔のこと

 

 いつも応援ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

ステイホーム週間

withコロナ宣言・

 

日本人はほんとキャッチフレーズが好きですね。

確かにwithコロナ宣言の意図することはわかりますが、

コロナと仲良くなんかできるのですか・

長期にわたってコロナと共存していく強い意志が

私たちには必要だということです。

withoutコロナ では当たり前すぎますか・

 

先日録画していた「JIN -仁-」を観たのですが、

江戸時代に発生した コロリ(コレラのこと)から

町民を救うために活動する 南方仁先生 のすべてが

まさに新型コロナウイルスに対処している現代と

まったく同じだったことに驚きました。

 

患者を隔離する、

規制線(レッドゾーン)から出ない、

出る時は着物を脱ぐ、着替える、

水分をたくさん取る

 

放送されていた当時はまさか 疫病 がこの現代に発生するとは

思ってもいませんから、気にも留めずに見ていたのですが、

本当にリアルで怖いくらいです。

ドラマ制作の皆さんもよく疫病を題材にしたものですね。

 

f:id:with_god0324:20200602063513j:plain

 

以前にも書きましたが、私も若い頃に恐ろしい感染症に罹ったことがあります。

風邪と思って受診した医者から数日後に電話があり、

すぐに来院してほしい・というのです。

受診した時の検査結果が出ていて、告げられた病名は恐ろしい感染症・

確か午前中には行ったはずですが、入院の猶予はまったくありません。

強制入院 ですから、家に帰って支度して、会社にも報告して、

数時間後には専門病院に入院していたのです。

半年の入院予定でもう人生真っ暗でしたね。

 

www.hakodatenews.site

 

今回の新型コロナウイルスの報道の中で、

3密でもパチンコ店に通い続ける男性が言っていた言葉が忘れられません。

罹ったら罹ったまで、自分の命だから・

悟りの境地で言ったつもりかもしれませんが、

自分だけではなく周りをも巻き込む恐ろしい病気なのに・と

歯ぎしりする思いで聞いていました。

 

あの人が天涯孤独の身の上なら何も言いません。

でも、小さな子供がいたり、高齢の親がいたのなら、

確実に感染するでしょうし、死に直面する事態になるのを

罹ったら罹ったまで・と言い切ってしまうことができますか・

 

私の時には 濃厚接触者 が何人もいました。

会社でも検査が行われたようですが、感染者はいなかったらしい・

そして奥さんとまだ幼児だった息子・

二人も発病はしていないことがわかり、ほんとによかった。

小さな子供は重病化しやすく、後遺症を残すことがあるというので、

その後もしばらくは心配でした。

 

あと10年ほど前に生まれていたら、

私はこの病気で死んでいたかもしれない。

どうか新型コロナウイルスのワクチンも早く製造、承認されて

一人でも多くの人が助かるのを願っています。

 

 

 

コメント