社長や管理職のみなさん、決して部下を見下さないでください | 北海道の田舎発大都会向けニュース

社長や管理職のみなさん、決して部下を見下さないでください

今の自分が思っていること

 

このブログの読者には 若者 もたくさんいます。

もちろんカテゴリにもよりますが、日々の出来事や自身の思うところを

真剣に書いている 若者 のブログは

妙に面白いし、こんなオヤジにはとても参考になることも多いのです。

ゲームやアニメ系のブログには全くついていけませんが、

こらからの生き方や希望を恥じることもなく、

宣言できるのですから羨ましい限りです。

私のような歳になるとそんな人たちが眩しすぎて・

学生さんでも一生懸命な生きざまには感銘を受けます。

社会人になったばかりなのにこのコロナ禍で

大変な目にあっている人も諦めてなんかいません。

ただ現状を耐えていくだけで精一杯なのかもしれませんが、

愚痴や泣きごとを言うわけでもなく、ひたすら今を耐えています。

在宅ワーク でも、自宅待機 でもまだ首の皮一枚つながっていて

会社に籍があるだけでもありがたいところなのに

文句を言うのは決まっていい歳したオヤジたちばかりです。

会社経営者や個人事業主のみなさん・

皆さんを批判するだけで何一つ行動を起こさない中年オヤジは

早めに見切りをつけたほうがいいです。

これからは 新しい日常・ と安倍ちゃんが言っているように

若者 の新鮮で斬新な考え方で

会社を作り上げていかなければならないと思います。

f:id:with_god0324:20200516041817j:plain

今はなんとか事業を継続できるようにと

役所通いを続けている社長さんもたくさんいることでしょう。

そんな時にこれからの更なる飛躍を期待できるはずもありませんが

今回の新型コロナウィルスがいいキッカケになるかもしれません。

テレワークもごく自然なものとして、

社会に受け入れられると思います。

私は夜勤専門でコロナによる休業期間中は

まるで警備員さんのようなことしかしていませんが、

それでも私のような古い人間をいつまで頼りにしていては

成長することも発展することもできません。

多少危なかしくても 若者 を大事に育てていくことが

人材確保の上で最短の道だと思います。

何度面接しても即戦力となる人材は見つかるはずはありません。

そのため、 若者 たちの意見や考え方を十二分に聞いて

対等な大人の接し方をしてください。

これは経営者よりも 中間管理職 のみなさんに申し上げたいことです。

決して部下を見下さないでください。

見下さなければ必ずうまくいきます。

部下を尊敬することもできるようになります。

上司に見下されるから心の病を発症する社員が出てくるのです。

会社員が辞める理由は給料面や勤務条件と、

上司や同僚との 人間関係 がほとんどだと思います。

これからは定年がどんどん延長されていくようですが、

その反面、早期退職・希望退職を募る企業も多くなると思います。

 60歳近い会社員が会社の役に立っているはずがありません。

管理職になっているから何もしないでいられるだけで、

もし非管理職と同じ仕事をしたら、結果は明らかです。

若者 にはそれだけのエネルギーと気迫があります。

もっと 若者 を登用して大切に育てていくことが、

中間管理職の仕事と言っても過言ではありません。

もう一度言います。

決して部下を見下さないでください。

 応援してくださいっ!

ブログランキング・にほんブログ村へ  f:id:with_god0324:20200517055157g:plain



 

コメント