休業補償がもらえるならいますぐ休んでもいいのに | 北海道の田舎発大都会向けニュース

休業補償がもらえるならいますぐ休んでもいいのに

今の自分が思っていること

 

 

勤めている会社での私の処遇がいまだにはっきりしません。

新しい雇用契約書もきません。

コロナ禍による 一時帰休 になるのか、完全解雇 なのか・

はっきりしないということはこのまま働いてもいいよ・ということで、だから何も言われないのかもしれない。

 

いずれにしてもそれが神の決められた私の運命なのですから受け入れるのみです。

人間ですからドキドキするし、怖い気もしますが、だからといって人生が終わるわけでもなく新しい生活が始まるのですから期待してもいいくらいです。

 

精神的に余裕があるのはもちろん年齢のせいもあるでしょう・

今解雇されると財政的にも厳しいものがありますし、できるだけ老後に備えたい気持ちに変わりはありません。

それでも否応なしに仕事もなくなって 完全リタイア の時がもうすぐやってきます。

暗い貧しい生活になるかもしれませんが私一人ではないので安心です。

     f:id:with_god0324:20190120032053j:plain

コロナ禍で大勢の人の人生が狂い始めたと思います。

こんなはずではなかった・と悔しさをぶつけるところもなく、政府の休業補償に一喜一憂するしかないたくさんの人が毎日ニュースで取り上げられています。

そんな人たちに比べたら私は恵まれていますね。

 

申し訳ないほどに恵まれています。

けっして裕福ではないけれど毎日普通に生活できて、一軒家に住むことができていますからこれだけでありがたいことです。

高給取りだった時は一度もない私の人生ですが、なんとか暮らしていけるだけの年金ももうすぐ支給されます。

今解雇されても食べていくことはできます。

7月まで食べていければあとはもう大丈夫・

 

しかし、サラリーマン生活の最後の最後に恐ろしい疫病がやってくるとは・

神の試練 とは思いませんがすんなりと終わらせてくれないようですね。

これからはいろんな病も襲ってくることでしょう。

歳ですから次から次へと身体の痛みが起きても不思議ではないのですが、神経過敏になっているようです。

先日の帯状疱疹を疑った時にもこの時期に罹るのか・とぐったりするほど疲れてしまいました。

 

仕事のこと、これからの人生のこと、病気のこと、肥満のこと、

息子のこと、奥さんのこと、お義母さんのこと・・

いろいろ考えてしまって気分が優れないことが多くなりました。

寝不足のはずなのになかなか眠れない時もあります。

血液型A型の特徴は神経質・

細かいことが気になり、あれこれ考えてしまう性格から、A型男子マイナス思考に陥りがちです。
物事の悪い面ばかりを見てしまい、楽天的に考えることが苦手な傾向があります。 社会人の教科書様より引用

こんな性格でいままで生きてきたのですから修正のしようがありませんので、

せめて奥さんにだけは嫌われないように穏やかに生きていきたいものです。

 

 

 人気ブログランキング 日記・雑談(60歳代)

 にほんブログ村 シニアブログ

 

 

コメント