亡き両親を思いだしても涙はないのにカナンを思いだすと泣けてくる | 北海道の田舎発大都会向けニュース

亡き両親を思いだしても涙はないのにカナンを思いだすと泣けてくる

カナンの日々 今の自分が思っていること

 

 

我が家の愛犬 カナン が死んでから今日で3カ月になります。

もうすっかり立ち直った気もしているのですが、ブログで わんこ の記事があるとどうもいけません。

どうにも読み進めることが出来ないでいます。

ペットブログの皆さん、申し訳ありません。

テレビも同じです。

カナンと同じような小型犬が出てくるとすぐにチャンネルを変えてしまいます。

 

家の写真を見てもさほど気に留めることもなくなったのですが、動き回るわんこの姿にはたまらなくなってしまいます。

あの毛ざわり、あのニオイ、あの仕草が蘇ってきます。

できるならもう一度だけでもあの毛に触りたい、

あのニオイを嗅ぎたい・

 

カナンは涙を排出する 涙道 に異常があっていつも目から涙が溢れている子でしたので、いつもカナンの目を拭いてあげていましたね。

そのせいでしょうか・

眼の下がいつも濡れていて少し変わったニオイを発していたのですが、そのニオイがたまらなく好きでした。

 

出来の悪い子ほどかわいいと人間の世界では言います。

カナンも目の病気のほかにも、股関節が悪かったり、歯並びが悪かったりと健康体とは言えないちょっと世話の焼ける子でした。

ドッグフードは食べないし、奥さんの手作りのご飯もすぐ飽きてしまう・

大好きなのはやっぱり肉でした。

山盛りの ジンギスカン を完食したこともありましたね。

 

先代犬の時は仕事、仕事であまり遊んであげることもなかったのですが、カナンは今の仕事に就いてから我が家にやってきたのでそれなりに接することができていました。

 

もう一度あのニオイを・

もう一度齧られたい・・  変態っぽい

 

f:id:with_god0324:20200218062404j:plain

 

 首に十字架を付けているカナン・

 

今回でカナンの記事は終わりにします。

もっと強くならないとね。

 

 

 人気ブログランキング 日記・雑談(60歳代)

 にほんブログ村 シニアブログ

 

 

 

 

コメント