今年は法事が2回ありますがコロナの影響はありません | 北海道の田舎発大都会向けニュース

今年は法事が2回ありますがコロナの影響はありません

今の自分が思っていること

 

 

昨年の8月、母が亡くなった時に話していたことがあります。

来年は義姉の三回忌と母の一周忌があるから忙しいね。

 

母が亡くなって7ヶ月、ほんとにあっという間で先日兄から法事の連絡がありました。

この間なにをしていたのでしょうね。

冬が来て大雪を警戒ばかりしてたら結局雪かきも数回しかしていないし、道南は根雪にもなっていないと思います。

そんなこんなしてたら 新型コロナウィルス で世界中がパニックになって、桜も花見もどうでもよくなっていますね。

少しだけ自粛ムードが緩和されたようにも感じますが、東京オリンピック・パラリンピックが中止や延期になったら日本経済はどうなってしまうのでしょうか・

 

もし中止なら国民に給付すると噂されている 10万円 はどうなるのですか・

オリンピック中止で大損だから給付はやめたなんて言いだしかねません。

コロナ対策のための給付なのに・

早いとこ、正式決定して給付を開始してほしいものです。 

f:id:with_god0324:20190626063342j:plain x5=20万円

しつこいようですが、

個人的にも仕事がどうなるのか?

いつまで働くことになるのか、働けるのか・

いい加減にはっきりしてほしい・と思う反面聞きたくない気もします。

契約書 も来ないし、私が辞めたときのための対策が着実に進んでいるのも気になる。

 

便りがないのは元気な証拠と言いますが、

契約書が来ないのは危ない証拠・・

なんて冗談は言ってられません。

いくら口頭で まだまだ頑張ってください・ と言われても信用できませんからね、契約書がいちばんです。

 

陰で

どうする?

あのジイさん、まだ働いてもらう?

いつ倒れるかわからないぞっ・ 

・なんてことを話し合っているのでしょうね。 

 

来年は母の三回忌があります。

歳を取った兄弟たちが揃うのも法事くらいのものです。

どんどん先細りする私の人生が少しだけ怖いです。 

 

 

 人気ブログランキング 日記・雑談(60歳代)

 にほんブログ村 シニアブログ

 

 

 

コメント