娘のひとことに驚いた義母がなんとなく愛おしい | 北海道の田舎発大都会向けニュース

娘のひとことに驚いた義母がなんとなく愛おしい

今の自分が思っていること

 

 

新型コロナウィルスをいちばん警戒しているのは 老人介護施設 かもしれません。

圧倒的に高齢者の 致死率 が高いそうですから当たり前のことですが、今回の緊急事態をいちばん理解していないのもその高齢者j自身なのかもしれません。

 

お義母さんが入所する施設でも 面会は原則禁止 で、差し入れなどもスタッフに預けることになっています。

もちろん部屋の様子を見に行くこともできません。

今までも私が掃除機担当、奥さんがトイレ掃除をするパターンで掃除してくることが何度もあったのですが、この騒ぎでしばらく部屋の中をみていません。

どうしても綿ゴミがたまりやすいのでノドにも悪いと思います。 

本人は掃除した・と言うのですが・

奥さんがしつこく ちゃんと換気もしてね・と言ってもいつもスルーされているようでちょっと心配です。 

     f:id:with_god0324:20200127050423j:plain

高齢者がいちばん理解していないというのは言い過ぎかもしれませんが、今回の 外出自粛 もお義母さんにはイマイチ理解できていなかったらしいのです。

通院している病院が4軒もあるのですが、どれも平常時には健康のために出かけるのはいいことだ・と本人も息抜きできるので楽しみにしていました。

でも今回は薬だけもらってくるから・と何度も言ったのに、

前日には 明日母さんも行くから・と電話が入ってきます。

 

そして奥さんもとうとう根負けして一緒に病院に行くことに・

その車中でいろんなことを話して、

母さん、感染したら死ぬからねっ!

・と言った時、お義母さんの顔色が変わったそうです。

 

やっぱり自分だけは大丈夫・という気持ちが強いのでしょうね。

癌にもかからずに90歳まで生きてこられたのですから健康そのもの、それがかえって過信しているように思います。

 

一カ月以上もまるで監禁でもされているように感じたかもしれない・と奥さんが自分で作った料理を何度も届けました。

美味しそうな和菓子が店に並んでいると

母さんにも買っていく・

・と感心するくらい健気なんです。

そんなお義母さんが羨ましいくらいです。

 

自分の親にはなにもしてあげられなかった私ですが、せめてお義母さんに便乗して親孝行ができたような 錯覚に陥りたいと思っています。

 

 

 人気ブログランキング 日記・雑談(60歳代)

 にほんブログ村 シニアブログ

 

 

 

コメント