スキルがあってもなかなか認められないのが再就職です | 北海道の田舎発大都会向けニュース

スキルがあってもなかなか認められないのが再就職です

今の自分が思っていること

 

 

新型コロナウイルスの影響がこんなにもサービス業に影響してくるとは・・

東日本大震災や北海道南西沖地震の時もそうでした。

わかっているつもりなのですが、今回は終わりが見えない・

見えないから不安ばかりです。

 

基本的には人生のほとんどをサービス業で働いてきた私ですが、それに携わるための資格は全く持っていません。

たとえば 旅行業務取扱管理者 とか レストランサービス技能検定 などの国家試験がありますが、たとえ持っていてもあの小さな会社では給料の反映することもなく、ただの持ち腐れだったと負け惜しみを言っています。

持っている資格は、運転免許以外では ボイラー技士二級 と 危険物取扱者 だけですが、現在の仕事ではまったく役に立ちません。

じゃまにはなっていないけど 無用の長物 と言ってもいいでしょう。

 

自身の スキル は自分で測るしかないわけで、第三者にわかってもらうには資格しかなのですがペーパードライバーのような人もいるので一概には言えません。

いくら口先だけでこれができる、あれができると言っても誰も信じてはくれません。

今までの経験が役に立つと思っているのは自分だけで、ヘッドハンティングされない限り、自分のスキルを武器に新しい会社を探すことはほとんど無理だと思います。 

いま就活している大学生はほんとうに大変な時代に遭遇していますね。

いくつもの会社を面談して、やっと内定もらってもいつ取り消されるかわからない、今回の新型コロナだって影響がないとはいえない。

      f:id:with_god0324:20200311065430j:plain

新卒には当然戦力としてのスキルはないわけですから、学力や総合的な印象だけで合否が決められるのでしょう・

そんななかで コネ採用 が当たり前のように存在しています。

いくら貴社の将来に希望が持てるとかいいこと言っても、親のコネとか卒業生の先輩がいるだけでなんなく入社、なにも持たない者は返り討ちに遭うだけなのです。

 

私が東京からUターンしたあと、就職先を探しているときに受けた会社で偶然会った中学の同級生がいます。

なんと彼は父親からのコネがあったらしく目出度く入社が内定・

本人が言っていたので間違いはありません。

 

一方、私はコネもなにもないのでもちろん不採用でした。

もともと合格するレベルではなかったのかもしれませんが・

 

でも、コネで入ってあとから失望されたら迷惑がかかりますから、今はコネ入社でなくてよかったと心から思っています。

 

 

 人気ブログランキング 日記・雑談(60歳代)

 にほんブログ村 シニアブログ

 

 

コメント