取り憑かれたように手を洗い、アルコール消毒を繰り返す自分が怖い | 北海道の田舎発大都会向けニュース

取り憑かれたように手を洗い、アルコール消毒を繰り返す自分が怖い

今の自分が思っていること

新型肺炎コロナウィルス もいよいよ パンデミック(世界的大流行) が宣言されてもおかしくない事態になってきました。

日本国内でもとうとう80歳の女性が亡くなられました。

感染もさらに拡大、クルーズ船の乗客、乗員はもちろん、なんと検疫官も・

和歌山県で男性医師が感染していたことが判明しましたが、感染ルートが不明ということですから日本は水際で防ぐことが出来なかったようですね。

 

大変な事態になりました。

他人事のように高みの見物を決めつけているわけではありません。

毎日外国人と接する私の仕事、個人的にももちろん怖いのですが、今の会社から感染者が出た・と報道されないように必死に戦っています。

 

何度も手を洗って、何かに取り憑かれたようにアルコール消毒、消毒、また消毒です。

自分の目の届く範囲に4個も設置されていますからありがたいことです。

外国人は日本人を警戒しているし、日本人はその反対・

中国の人はまったく見かけなくなりましたが、台湾やタイの人はたくさんいます。

どちらも必死に防御すればこんな田舎町で発症することはないと思っていますが、それでもやっぱり怖いものは怖いのです。

     f:id:with_god0324:20200214052745j:plain

 少し前に奥さんからどうして医者はインフルエンザにかからないのか・を教えてもらいました。

それは頻繁に水分を摂ること。

5分おきくらいに飲んで口の中に入り込んだ菌を胃に流し込み強力な胃酸でやっつけるというもの。

納得しましたよ。

新型コロナウィルスでも同じことが言えると思うので仕事中でも出来るだけこまめに水分を摂るように心がけています。

できれば目も洗ったほうがいいとテレビで言っていましたが、日常はメガネをかけているので気休め程度は防ぐことができるかもしれません。

 

普段から外出することが少ない引きこもり的な我が家ですから、2週間隔離されても大丈夫だね・と話していますが、今の時代はいつ、どこで、何が起こるかわかりません。

どんなことになっても強く生きていけるチカラを身に付けたいと思います。

 

 

 応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

 

 

 

 

コメント