老後はスマートスピーカーやGoogleアシスタントがあるから大丈夫 | 北海道の田舎発大都会向けニュース

老後はスマートスピーカーやGoogleアシスタントがあるから大丈夫

今の自分が思っていること

少しだけ降った雪が融けて、それが凍っている南北海道・

 

サンタさんもソリでの出動は無理かもしれません。

 

私がパソコンを扱うようになってどのくらい経ったのだろう・

長い間勤めていた会社にPCがやってきたのはいつだったのか・

怪しくなってきた記憶を辿ってみるとたぶん Windows95 が発売される前だったのではないか・と思います。

 

まったく知識がなかった私が、見よう見まねで プログラミング を試してみたことがあります。

1+1=2

これをプログラミングしたのです。

感激しましたけど活用ができないし、説明書も理解できないし・・

今のPCにはついていない取扱説明書が付いていたのがスゴイです。

そしてあの ブラウン管モニター も当時は最新鋭だったのでしょうね。 

 

     f:id:with_god0324:20191222061314j:plain

 

会社で導入したのは当時盛んに使われていた テレックス回線 を受信して画面に映し出す・というものでしたが、それ以外にはPCを使う業務がありません。

 

やっと Windows が入ったパソコンが導入されたのはそれからかなり後のことです。

取引会社での運用が多くなり必要に迫られたといっていいでしょう。

それなのに、なかなか首を縦に振らないオーナーにしつこく懇願して、やっと導入されたのがたったの2台でした。

 

無いよりはマシですから使わせていただきましたけど社員共有は困りました。

こんな時、意外と図々しい私は何食わぬ顔で1週間後には自分のデスクの上に鎮座させましたけどね。

 

これから私のパソコンの独学が始まりました。

誰からも教えてもらったことはありませんし、パソコン教室にも行っていません。

ブックオフ でWindowsの本を買って、仕事なのかプライベートなのかわからないような日々が続いたわけです。

 

会社の ホームページ も無料サイトで立ち上げました。

田舎臭いHPで気に入っていましたが、今なら小学生でも出来るレベルでしょう。

お客様用の Wifi も導入しましたが、今のようにスマホ向けではなくノートパソコン持参のビジネス客向けでしたから利用する人は少なかったですね。

 

オーナーがいても一生懸命仕事しているふりしてネットばかり見ていた怠け者でした。

コカ・コーラ製品のシールを集めて、ネットからゲームに挑戦、なんと iPod をゲットしたこともありました。

ダイヤルアップ回線 でしたからゲームの動きもスムーズでなくてカク、カクと動くのには呆れていましたが、当時はそれが当たり前だと思っていたのです。

 

なんとかここまでやってきましたが、いよいよ私の初期的な知識では追いつかない高度なレベルになってきたようです。

でも、よく考えると AI・人工知能 が急速に普及していますので、かえって知識は必要なくなるのかもしれません。

スマートスピーカー は当たり前ですが Googleアシスタント も凄いらしい・

昨日ラジオで聴いたことですが、Googleアシスタントに話しかけるだけで スシロー の予約ができてしまうそうです。

 

このまま現状のパソコンを駆使していれば老後も楽しいものになると思っているので、これ以上進歩しないでほしいものです。

 

 

  

 応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

    

 


 

 

コメント