夢に惑わさることもなければ夢中になることもない、でも夢はみる

数日前にみた夢があまりにも滑稽というか、えっ?と思わず身体を引いてしまうような夢でしたので、私の精神状態がこの夢にどう作用しているのか知りたくなりました。

未だに10年前に早期退職した会社や周辺が夢の中に出てくることがとても多く、いつにになったらこの 呪縛 から解き放たれるのか恐ろしくもあります。

 

ひと言で  といっても 寝て見る夢人生で持つ夢持つことも許されない果てしない夢 など様々です。

聖書 にでてくる 夢の解き明かし は国の行く末を左右する重要なことで、王の見た夢を解き明かした者はその国の王の信任を得て高い地位に就くようになるのですが、さて現代の私たちが見る夢にも重要な意味があるのでしょうか・

神からのお告げであるという考えは今も残っているのでしょうか・

 

dictionary.goo.ne.jp

 

  1. 上のリンク先の辞書には、

  2. あたかも現実の経験であるかのように感じる一連の観念や心像・とありますが、心像という言葉がさらに複雑にさせます。

  3. 心像とは・知覚によってその場で生ずるものではなく、意識に現れる像・・
  4. さらに分からなくなりました。

何かに追いかけられるような怖い夢は滅多にみることありませんが、ストーリーが滅茶苦茶で冗談のような夢、コミカルな夢のほうが多いような気がします。

先日見た夢のことですが、会社にあるカウンターになぜかお客様が出前されたようなラーメンの空どんぶりを下げてきたのです。

ラーメンの丼ぶり?

どなたか夢の解き明かしをしてもらえませんか・

何の脈絡もなくこの場面だけを記憶していますが、この時の私の精神状態はどんなに混乱していたのか、恐ろしいやら笑ってしまうやら情け無いやら・

もしかすると塩ラーメンが人気の店に数ヶ月も行ってないからこんな夢をみた?

 

     f:id:with_god0324:20190629054720j:plain

 

ブランド商品レンタルサービス「SHAREL」

  

将来実現させたいと思っている事もですね。

この類の夢は恥ずかしいことですが、初老のオヤジには夢を持ったことがないような気がします。無意識のうちに小さな夢を描いたことはあったかもしれませんが、人生の夢に向かって精神的にも肉体的にも休みも取らずに朝から晩まで夢中で働いたことはないと断言してもいいでしょう。

朝から晩まで働いたことはいっぱいありますが、自分の夢を背負っていたとはとても思えません。ただ生活していくため、食っていくために働いていただけで夢は無駄なもの、儚いものと諦めていましたね。

 

夢枕に立つ・という言葉もありますね。

ちょっと怖い気もしますが、イエス様が立ったら超感激です。

 

 

ダイエットはまだまだ続いています。

6/29現在(11日目)前回比プラス0.4㎏ 累計 マイナス 2.2 ㎏ 

 まだまだ食べ過ぎのようです・

 

 

        にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

 

 

靴の宅配クリーニング - 美靴パック - 

    

 

 

自分一人ではなにもできない愚かなオヤジです

この世の中に お金 が嫌いな人はもちろんいないと思いますが、その大好きなお金で人生を狂わせた人はたくさんいます。

私もその中の一人かもしれませんが、ギャンブルでお金が無くなったらギャンブルをやめればいい・、酒でお金が足りなくなったら酒をやめればいい・と堅実な人は言うかもしれませんがそんな単純なことではないのです。

家族が病気になったり、失業したりでどうやりくりしても毎月の生活費が足りないと悩まれている人に比べたら、なんと愚かで滑稽な ギャンブル依存症 の人たちにも言い分はあるとは到底思えません。

負債を抱えてしまうと今が良ければこの先のことんか考えられない、考えたくない・・、自分のせいではなくすべてを他人のせいにしてしまうなんとも不埒な人間に変貌させてしまいます。お金が足りなければどこからか持ってきてしまう恐ろしいこともしてしまうのが多重債務者です。不思議とお金の都合をつけることが上手なのもこの類の人たち・

でもいつかは破綻するわけですから穏やかな気持ちでいられるはずがありません。

 

     f:id:with_god0324:20190626063342j:plain

 

ブランド商品レンタルサービス「SHAREL」

 

人生の選択といえば大袈裟ですが、どこで道を誤ったかではなく、どこで道を修正したかで人生は変わると思っています。修正に失敗することだってありますが決して諦めないで何度も修正してみればいいのです。

初老のオヤジが説教じみたことを言っても誰も見向きもしてくれないのは分かっていても、自分に言い聞かせる意味でもこのブログに書くことは結構重要なことなんです。

何度も何度も失敗して、そのたびに悔い改めてみるのですが、執拗な誘惑の罠に私の安易な決意なんか簡単に取り込まれてしまうことの連続でした。

それでもなんとか今の生活にたどり着いたのはすべて奥さんのおかげです。私の頑張りなんか微塵もありません。頑張ったと言ってもらえるなら頑張るように仕向けてくれた奥さんがいたから・

自分一人では何もできずに、一歩も進まず、後退もせずにずっと立ち止まったままで、いつしか横道に逸れて同じことの繰り返しだったかもしれません。

今は聖書にある 神は脱出の道さえ整えてくださる ことを証しすることができた私の人生だったと思っています。

まだ私の人生は終わっていません。二度と過ちを犯さないようにもっともっと自分自身を戒めていかなければいけないと思っています。

若い頃にはずっと先の話だった老後がすぐそこに見えてきました。あと数十年いや数年かもしれませんが穏やかな普通の人生を送りたいものです。

 

 

 

ダイエットはまだまだ続いています。

6/28現在(15日目)前回比プラス0.2㎏ 累計 マイナス 2.4 ㎏ 

 減ったり戻ったり・

 

 

        にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

 

 

靴の宅配クリーニング - 美靴パック -