地元の菓子舗をご紹介しましょう。

今朝の函館は一面真っ白でした。

四月なのになんてこったぁ・・とびっくりしています。

先月は友人たちとの数十年ぶりの再会や父の一周忌、仕事も超多忙の時でした。

今年のイベントはすべて終わったような・・・、

あとは毎日を淡々と穏やかに過ごすだけです。

今回は先日の父の法事の時にお世話になった和菓子店を紹介します。

函館の隣町・七飯町にあります菓子舗「喜夢良(きむら)」さんです。

HPは開設されていないようですが、たくさんのサイトで取り上げられています。

ぜひ検索してみてください。

地元ではとても信頼されているお店です。

P1010374.jpg

P1010376.jpg

お店の名前もいいですよね。

中に入っていた店主さんのメッセージから・・

 「 温故知新

   この国の四季の美しさを

   かぎりなく和菓子に求め

   日毎、日毎 

   一つ、一つを

   作りての心が通うことを願い

   温かく、美しく

   和菓子を創って 

   生きたいものです

             和菓子 喜夢良 店主  」

凄すぎますね・・お菓子がさらにおいしくなりました。

1日1回応援クリックお願いします ! !

  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ 

のちほど訪問させていただきます。ぜひことづても・・